「九州 1」新発売です

2008/12/14

仙台アナの名言

昨日、J1・J2入れ替え戦(磐田vs仙台)があったんですよ。
東京では地上波での生中継がテレビでもラジオでもなかったんですけど、
ネットで調べてみたら、仙台のラジオ局がネット中継をしてることが分かったんで、それを聞くことにしたんです。
そしたら、仙台の実況アナウンサーが、かなり最高な名言を発したんで、それをお伝えしておきます。

0-0の均衡から、前半終了前に磐田がゴール。
1-0となり、このままだと仙台はJ1へ上がれず、来年もJ2の大ピンチ。
この時の仙台アナウンサーの一言が素晴らしかった。

「この1点には何の意味もありません!!!」

なんというポジティプ・シンキング。
これまで、数多くのスポーツ中継を聞いてきたが、これほどまでに素晴らしい必殺フレーズを聞いたことはなかった。
この後さらに、ちょっとした名言。

「仙台は、あと2点取ればいいのです!!!」

地方放送局には素晴らしい人材がいるなあ。
このアナで日本代表の実況を聞いてみたいものです。

結局、試合のほうは2-1で磐田の勝利。
仙台アナの応援もむなしく、仙台は来期もまたJ2。
でも、この中継でかなり仙台が好きになったんで、来シーズンは心の中でひっそりと応援しちゃうな。
ちなみに僕は神奈川出身なんで、普段は湘南ベルマーレを応援しております。
(サポーターというほど熱心じゃないんですけど)

追記
来シーズンから入れ替え戦はなく、3チームが自動で入れ替わるそうです。
入れ替え戦は必死の真剣勝負だからおもしろいのになあ。
コメントを投稿

ブログ アーカイブ